スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しいシャンプーの使い方

頭皮は洗わなければ、皮脂等の汚れで不衛生となり、また強く洗い過ぎるのも痛む原因となります。

また、シャンプーも多く使い過ぎると、すすぎきれず、頭皮にシャンプー剤が残り、少なければ、汚れを落としきれず、適度なシャンプーをする方法の仕方というのはとても難しいです。


頭髪の洗い方としては以下の通りです。

①シャンプーを付けずに軽くシャワーで洗う。まだ頭皮が硬い状態なので、こすったりせずお湯をかけて湿らす程度にする。

②お風呂につかり血行が良くして頭皮を柔らかくする。
(余裕があれば暖かく湿らせたタオルを頭にまくと血行が促進され良い)

③シャンプーは適量を手に取り泡立ててから頭髪に付ける。
(シャンプーは刺激の強いものは避ける。無添加の無添加天然アミノ酸シャンプー がお勧め)

④爪を立てない様に指の腹で揉む様に洗う。この時、頭皮の皮脂を押し出す様に頭皮を軽く動しマッサージをする様に揉むと良い。

⑤少し熱めのお湯ですすぐ(温度が高めの方がシャンプーを落としやすい)

洗髪時のすすぎの段階で冷水をかけると、頭皮が引き締まり活性化されます。
冷水をかけた後に、暖かいお湯をかける事で、収縮した血管が拡張して血行が良くなります。

冷水→温水を何度か繰り返すと効果的です。

ただし、注意が必要なのは、温度差がありすぎると健康を害し、逆効果だったりするので体調を考え無理をしない
ようにしてください。

フケは、頭皮の角質細胞がはがれ落ちたものですが、
新陳代謝の流れのひとつなのでフケが出る事自体は正常なことなのです。
ただ、フケが出る量が多くなると、かゆみの元となるとともに、抜け毛の原因にもなってしまいます。

頭皮が不衛生な状態だと細菌が付着し皮脂などを栄養に繁殖し、フケが出来るサイクルを早めてしまいます。

頭皮を清潔に保つ為に定期的な洗髪、自分にあったシャンプー選びが本当に重要となるのです。


関連記事
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ikumou3k1

Author:ikumou3k1
FC2ブログへようこそ!

リンク
相互リンク
RSSリンクの表示
このブログを購読

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブロとも一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロマガ購読者向けメールフォーム
QRコード
QR
検索フォーム
相互リンク・検索エンジン関連

相互リンク
ネットショップ開業のためのサイト「ショッピングカート比較navi@マイレージでJALやANAのマイルをチェック 視力回復手術についての情報サイト「@レーシック」です。 人生の節目節目の冠婚葬祭に備えよう
bi
xva検索エンジン 登録ASSISTANT
xvbバイブの通販
xvc相互リンクSUPPORTER
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。