スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発毛剤について

発毛剤や育毛剤は、どのような成分が入っていて、どのような作用が髪の毛にもたらされるのでしょうか。
ある発毛剤は、薄毛や抜け毛の原因といわれているリダクターゼという物質から防ぐ役割があるといいます。
また、毛細血管の増殖を促進することによって発毛を図るものもあるようです。ビタミンEは血行を促進させる作用があります。また頭皮の炎症を抑える成分なども入っているものもあるようです。また、髪の毛の周期の中で退行期に入るのを遅らせるという作用を持つ発毛剤もあるようです。
発毛するという現象は、どのような仕組みになっているのでしょうか。
まず、髪の毛の作りはおおまかに、出ている部分が毛幹、頭皮の下の部分が毛根と呼ばれています。
毛根の下の膨らんでいる部分が毛球、さらに毛球の下のくぼんでいる部分が毛乳頭といいます。
まず、毛乳頭に血管から栄養分や酵素があつまってきます。そして毛乳頭から髪を構成する毛母細胞へ増殖する命令がでています。
栄養分や酸素を供給して細胞を増殖させます。つまり髪の毛の成長を担っている大切な部分なので、発毛育毛をさせる上で重要な部分であるといえます。
正常でなおかつ活発に活動させることが、発毛育毛につながります。
発毛を促進するために普段から出来る事はたくさんあります。
まずは生活習慣の改善です。不規則であったり、栄養をバランスよくとれていない食生活だったりしていては、髪の毛に対して悪影響になります。
健康的な生活を心がけるようにすること、ストレスを減らすこと、すこしでもストレスが解消されるような趣味をもつなど。
そして発毛剤も重要です。たくさんの発毛剤がありますが、自分の髪質や頭皮の状態などに合った発毛剤を選ぶとよいです。
発毛剤の効果には、発毛促進剤というように、全く毛がない部分から新しい髪の毛が生えてくるものとはいいきれないようです。
そうである場合とそうでない場合があり、確かに産毛のようなものが細い毛がうっすらと生えてきた、という報告と、もともとあった産毛が太く成長したという報告もあるそうです。
また、発毛サロンなど相談にのってくれる病院もあるので、専門家のアドバイスを受けてみるのも良いと思います。
スポンサーサイト

男性用 育毛剤

メディアなどをみると男性用の発毛剤や育毛剤がよく紹介されていますが、男性用の発毛剤・育毛剤と同様に女性用の発毛剤・育毛剤も今はだいぶ増えてきているのです。
女性は男性用の発毛剤や育毛剤の使用を避けたほうがよいです。
その理由は、女性にとっては男性用の発毛剤・育毛剤の刺激が強すぎるからです。
男性用の発毛剤・育毛剤には男性ホルモンに作用するものであったり、アルコールが多く含まれていて頭皮の皮脂を洗浄する力が強くなっているので、女性の頭皮に合わないからです。
男性と女性とでは発毛・育毛に関する考え方が違います。
発毛剤と育毛剤の違いは、発毛剤は、抜け毛対策を目的としたものが主で、髪の毛の量を増やすというよりは、発毛の環境を整えてあげることで発毛を促進させて、健康的な髪の毛を育てて髪の毛の密度をふやしてあげるためのサポートをする役割です。
育毛剤は、抜け毛をこれ以上増やさないように髪の毛を育てたり、髪の毛の量を増やしてあげる事をサポートするためのものになっています。
発毛剤や育毛剤を購入する時には、スプレータイプやサプリメントタイプなど、色々なタイプの物が売っていると思います。
自分の使い方に合ったタイプのものを購入するようにして、薄毛を改善していくのがよいと思います。
そして、発毛剤・育毛剤だけに頼らずに髪のために、規則正しい生活習慣の改善がとても大切になります。
食生活は、必要な栄養素を毎日バランスよく摂取し続けることが大切です。
また、アルコールやタバコも髪の健康に大敵ですので、少しずつでも量を減らす努力が必要です。
髪の毛が最も成長するのは夜間のとくに、午後10時から午前2時頃になります。
この時間帯が一番新陳代謝が活発で、古くなった細胞が新しく再生される貴重な時間帯でもあるからです。
この時間に起きていると、髪に適切な営養が行き渡らずに、髪の成長を阻害してしまいます。
また、運動も発毛のためには大切です。運動は、全身の血行を良くし、心肺機能を高め、新陳代謝を活発にします。
血行が良くなれば、頭皮の毛細血管までしっかり栄養が送られますので、抜け毛を予防し育毛を促進させることが期待できます。

ノンアルコール育毛剤

多くの育毛剤には、頭皮に付けた際に爽快感や清涼感を与える「アルコール」が配合されている。

そういった清涼感が、頭皮に「気持ちいい」と感じさせることができるのだが、はっきり言って、
アルコールが肌に優しいかと言えばそうではないと思う。

なぜなら、アルコールはある程度の刺激性がある成分のため、頭皮にとっては必ずしも良い影響を与えてくれるばかりではないのある。
また、人によっては、アレルギーを起こす恐れもあると考えられいる。

育毛剤には、育毛に効果があると言われている成分がたっぷりと配合されているが、アルコールが含まれることで、頭皮に栄養分や育毛液が浸透するのを妨いでしまっているということも考えられる。

これではいくら良い成分が育毛剤に配合されていたとしても、効果が期待出来ないうえに、頭皮を傷つけてしまうことにも繋がりかねないのだ。

現在では、ノンアルコールの育毛剤も数多く登場している。
『ノンアルコール』または、『アルコールフリー』などと表記されている育毛剤を、一度は目にしたことがあるのではないだろうか。
女性がアルコールフリーや、オイルフリーの物を選んで使うことがあると思うが、これは育毛剤でも同じことが言える。
添加物に敏感な女性や、皮膚が弱いという男性の方には、ノンアルコールの育毛剤が大変おすすめなのである。
低刺激性なので、軽いアレルギー症状も出にくく、副作用の心配も限りなく少ない。

自分が使う、毎日使う育毛剤だ、育毛剤によって、何らかのトラブルが起きることも考えられる。
育毛剤で起こりうるアレルギーについてもよく知っておくことが大切だろう。

人気 育毛

何でも人気があるものはそれだけで安心感があります育毛で悩んでいる人も口コミやインターネットのサイトなどで人気がある商品は安心して使えると思います。
育毛の研究は日々進んでいます。今では様々な種類・効能を持つものが発売されています。
しかし、有効成分を含んでいるからといって、全ての人に効果が現れるわけではありません。
育毛剤は「男性ホルモンを抑制するタイプ」「頭皮の血行を促進するタイプ」「頭皮・毛根に栄養を与えるタイプ」「皮脂抑制・汚れ・老廃物を除去するタイプ」の4種類が存在するので、自身の頭皮状態にあったものを選ぶと良いでしょう。
「男性ホルモンを抑制するタイプ」は男性ホルモンを抑制することにより脱毛を防止する育毛剤です。
体毛が濃い方は男性ホルモンが活発であるといえ、このタイプの育毛剤が向いているといえるでしょう。
「頭皮の血行を促進するタイプ」は毛細血管を拡張して血の巡りを促し細胞分裂を活性化させることにより、発毛に働きかけるタイプの育毛剤になります。
頭皮のかさつき・フケに悩む方はこのタイプの育毛剤が向いているといえます。また、薬局など店頭販売されている中で一番多いのもこのタイプになります。
「頭皮・毛根に栄養を与えるタイプ」は髪に対し成長促進する栄養素を補給するタイプの育毛剤です。
生活習慣の乱れから起こる抜け毛に悩む方にはこのタイプの育毛剤が向いているといえます。
「皮脂抑制・汚れ・老廃物を除去するタイプ」は毛穴ケアを中心としたタイプの育毛剤です。
頭皮の健康には欠かせない皮脂になりますが、過剰に分泌されると酸化し毛穴を塞いでしまって髪の毛の成長を邪魔してしまいます。
また毛穴の詰まりは皮膚呼吸を妨げてしまい、毛根の働きをも妨げます。
これら汚れ・老廃物を除去することにより頭皮環境を整え育毛を促します。頭皮のべたつき・ニオイが気になる方には、このタイプの育毛剤が向いているといえます。

薄毛 育毛剤で解決する場合には
http://usdaecuador.org/
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ikumou3k1

Author:ikumou3k1
FC2ブログへようこそ!

リンク
相互リンク
RSSリンクの表示
このブログを購読

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブロとも一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロマガ購読者向けメールフォーム
QRコード
QR
検索フォーム
相互リンク・検索エンジン関連

相互リンク
ネットショップ開業のためのサイト「ショッピングカート比較navi@マイレージでJALやANAのマイルをチェック 視力回復手術についての情報サイト「@レーシック」です。 人生の節目節目の冠婚葬祭に備えよう
bi
xva検索エンジン 登録ASSISTANT
xvbバイブの通販
xvc相互リンクSUPPORTER
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。