スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

角化移行部|内毛根鞘と外毛根鞘

角化移行部とは、毛幹部と毛球部の間にある細胞組織のことです。

髪の毛は、栄養分が毛乳頭細胞に一旦運ばれ、毛乳頭の周りの毛母細胞にも毛細血管を通って運ばれて行きます。
毛母には色素細胞が点在し、栄養を受け、分裂増殖した毛母細胞にメラニン顆粒を分泌して毛髪の色付けがされます。

こうして、徐々に細胞の配列を整えながら、内毛根鞘、外毛根鞘、結合組織鞘、毛髄質、毛皮質、毛表皮を形成し、毛穴の開口部に向けて押し上げられて行きますが、この時点では軟らかい毛組織に過ぎません。

角化移行部の角質細胞の働きによって毛母細胞は水分を失い、ここで始めて毛髪本来の硬い毛質になり、毛孔から皮膚の表面に出てくるのですが、毛母細胞が生きていると言えるのは角化移行部までで、それ以降は死んだ細胞とされています。



【内毛根鞘(ないもうこんしょう)】

内毛根鞘(ないもうこんしょう)は、外毛根鞘との毛母の間にあり、外毛根鞘が毛球部から存在するのに対し、内毛根鞘は毛ができてくる付近からできてきます。

【外毛根鞘(がいもうこんしょう)】

外毛根鞘(がいもうこんしょう)は一層の細胞層で、毛球から毛包の全長に存在し、表皮に以降します。毛隆起の外毛根鞘には、角化細胞と色素細胞幹細胞があり、毛の毛周期に重要な働きをします。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
プロフィール

Author:ikumou3k1
FC2ブログへようこそ!

リンク
相互リンク
RSSリンクの表示
このブログを購読

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブロとも一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロマガ購読者向けメールフォーム
QRコード
QR
検索フォーム
相互リンク・検索エンジン関連

相互リンク
ネットショップ開業のためのサイト「ショッピングカート比較navi@マイレージでJALやANAのマイルをチェック 視力回復手術についての情報サイト「@レーシック」です。 人生の節目節目の冠婚葬祭に備えよう
bi
xva検索エンジン 登録ASSISTANT
xvbバイブの通販
xvc相互リンクSUPPORTER
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。