スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛根部の構造と毛髪の特徴

毛幹部とは
 
髪の毛は、皮膚の表面から外に出ている部分の髪の毛のことを毛幹部といいます。



毛根部について


抜け毛には主にヘアサイクル(毛周期)によって自然に抜けた自然脱毛と、脱毛症が原因で抜けた異常脱毛に分けられます。

自然脱毛により抜けた髪の毛は、毛根部がマッチ棒のように丸く膨らんでいます。
また、髪の毛の太さはほぼ均一でしっかりしているのが特徴です。
それに対し、異常脱毛により抜けた髪の毛は、毛根部が先細り状態になっていたり、白っぽいものが付着していることが多く、髪の毛の太さが均一でなく、先のほうが細くなっていたり歪んでいる状態であることも多いです。

毛髪は、表皮から外部に出ている「毛幹部」と、毛包につつまれている「毛根部」に大別されます。 
ここでは毛根部をさらに詳しく説明していきます。

毛根部は、表皮・真皮・皮下組織の部分にある毛髪のことで、毛乳頭などもある毛球部も
含まれます。

自然脱毛により抜けた髪の毛は、毛根部がマッチ棒のように丸く膨らんでいます。
また、髪の毛の太さはほぼ均一でしっかりしているのが特徴ですね。

それに対し、異常脱毛により抜けた髪の毛は、毛根部が先細り状態になっていたり、白っぽいものが付着していることが多く、髪の毛の太さが均一でなく、先のほうが細くなっていたり歪んでいる状態であることも多いですね。

毛根部にに白っぽいものが付着しているのは、2種類のケースがあります。

ひとつは毛根鞘という、髪の毛をしっかりと固定するための組織が付着しているケースで、これは自然脱毛にも見られ特に問題はないケースです。
もうひとつは、毛根部に皮脂が過剰に分泌してそれが付着したケースで、脱毛症のサインであると言えます。

抜け毛の毛根部が細いしっぽ状態になっているのは、男性ホルモンの過剰分泌などが原因で、内根鞘皮や外根鞘皮に異常が生じて、毛髪の固着力が失われて抜け落ちたためです。

普段の抜け毛のうち、自然脱毛による抜け毛がほとんどで、異常脱毛による抜け毛が1割程度なら特に気にする必要はありませんが、異常脱毛による抜け毛が3割を超えてくると、すでに脱毛が進行しているとみられます。

薄毛や脱毛症が気になる方は、定期的に抜け毛の状態をチェックし、異常脱毛による抜け毛が増えていると感じたら、早めにヘアケアや育毛対策を始めることをおすすめします。


毛球部分について

毛母(もうぼ)細胞⇒成長、分裂し上へ押し上げられるに従って分化し、角化することで 「 毛髪 」 が
          形成されます。つまり毛の生産工場ですね。


毛乳頭(もうにゅうとう)細胞⇒毛髪の根元(毛球)の底の凹部に入り込んだ真皮細胞。
              毛乳頭には、神経や毛髪を成長させる栄養分を運ぶ毛細血管が
              集まっています。


毛根下端のふくらみを“ 毛球 ”といい、下方から毛乳頭が入り込み、神経や血管が集まり、毛の栄養・発生・成長をつかさどっています。特に、毛球の毛乳頭に接するところを“ 毛母 ”といい、
この部分で新しい細胞が増殖し、古い細胞は毛の先の方に
押し上げられていきます。これが毛の成長です。

頭皮は、排泄器官です。毛髪も身体の各部分と同じように血液から栄養をとって、
細胞分裂を繰り返して成長します。 
つまり、身体全体の新陳代謝を順調に整え、皮脂腺の排泄を滞りなく、スムーズにすることが育毛に効果的になってきます。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
プロフィール

Author:ikumou3k1
FC2ブログへようこそ!

リンク
相互リンク
RSSリンクの表示
このブログを購読

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブロとも一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロマガ購読者向けメールフォーム
QRコード
QR
検索フォーム
相互リンク・検索エンジン関連

相互リンク
ネットショップ開業のためのサイト「ショッピングカート比較navi@マイレージでJALやANAのマイルをチェック 視力回復手術についての情報サイト「@レーシック」です。 人生の節目節目の冠婚葬祭に備えよう
bi
xva検索エンジン 登録ASSISTANT
xvbバイブの通販
xvc相互リンクSUPPORTER
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。